即契約はNG!契約前に見ておくべきNURO光の注意点

ここではNURO光を契約する前に把握すべき注意点を何点か説明しています。

まずNURO光は通信速度が下り2Gbpsの高速通信であり、回線使用料、プロバイダ料、無線LANやセキュリティサービスを込みで、5,000円を切る価格を実現しています。

しかも無線LANを実現するための機器を利用者が用意をする必要もないため、
利用者にとっても負担が軽く、快適なインターネットサービスを受けることができます。

ただNURO光は、利用者にとってもメリットも大きいですが、
幾つかの注意点も存在するので、申し込みを行う前には確認をしておくことが肝要です。

まず目玉となる2Gbpsですが、この値はベストエフォート値であり、
最高の環境下で周囲の影響を一切受けない形で導き出される理論値であることです。

つまり高速通信が可能だからと言って、
ぴったりそれだけの速度が出る訳ではないことに注意を要します。

無線での通信となると有線よりもさらに速度が遅くなる難点もあるため、
通信速度がその通りに出ないということを認識しておく必要があります。

またNURO光の申し込み前の注意点としては、使えるエリアが狭いことがあり関東地方の県のみとなり、
関東地方であっても一部の地域では使用できないエリアがあります。

あらかじめ自分の地域が使用できるエリアかを確認することも可能なので、
お申し込み前に確認しておくとベストです。

次の注意点としては、契約が2年契約となりますので2年の途中解約をする場合、
9,500円の解約手数料が発生
することです。

しかも初期費用として工事費が税抜40,000円ほどかかり、
分割の場合はその工事代金の残金を精算しなければなりません。

従って、途中解約では大きく損をする可能性があることの認識を行っておく必要があります。

なおNURO光を利用する上では、初めに専用の機器などの設置工事を建物に行う必要がありますが、工事予定日の前日ではキャンセルできないケースもあります。

そのため工事前のキャンセルする場合は、余裕を持ってキャンセルを行うことが肝要です。

その他の注意点についてはNURO光では代理店を経由して契約する場合が存在しますが、
その場合キャンペーンなどの条件を満たしていない事でキャンペーンの特典を受け取れない場合があります。

この様な代理店とのトラブルの発生が生じるケースも多いので、
キャンペーンの特典付与を受ける上では代理店によく確認をしてから申し込みを行うことが重要です。

2016年版!NURO光の対応エリア

自宅でインターネットを楽しむためには、光回線の契約とプロバイダーとの契約が必要になります。

プロバイダーは国内に複数あり、それぞれサービス内容が違います。
通信速度を売りにしているところがあれば、月々の利用料金を売りにしているところもあります。

色々ある中で最もおすすめできるプロバイダーはNURO光になります。
安定した回線で通信が可能で、ホットタイムであっても
動画の視聴や画像の多いウェブページでもストレスなく視聴ができます。

また、NURO光は提供エリアが関東全県(正確には一都六県)となっており、
通信費も安く、関東圏にお住まいの方全てにおすすめできる光です。

申し込みは様々な方法で行うことが可能で、電話やFAXはもちろんのこと
ウェブ上からの申し込みに対応しています。

すぐに申し込みを完了させたいと思っている人はウェブから行うと良いでしょう。

ウェブからであれば申し込みと同時に、自分が住んでいる街が、
提供エリアであるか確認をすることが出来ます。

地図上から地域を選択して、住所を入力するだけで調べることが可能です。

関東エリアの中でも首都圏であれば、ほとんどの場合提供していますが、
それでも稀に非対応ところや建物の都合上NGなところも当然あるので一度調べておくと良いでしょう。

現在住んでいる場所が問題なく提供しているのであれば、
そのまま契約手続きを進めていくと良いでしょう。

後日担当者から連絡が入り、工事の日程などを決めていきいます。
それから数週間後に工事が始まり、NURO光を利用することができるようになります。

心配なところは提供エリアになりますが、心配であれば
一度NURO光のホームページを参考にすると良いでしょう。

ホームページ上には地図があり、
そこから場所などを検索できるようになっています。

NURO光は他のプロバイダーに比べれば、
まだまだ知名度は低い方です。

しかし、知名度が低いにもかかわらず多くの人が支持をしています。

それは高品質な回線を提供できているからで、狭く深くのサービスを徹底しているからでもあります。

もしこれからインターネットを利用しようと考えているのであれば、
一度検討をしてみると良いでしょう。

詳しい情報についてはネット上で確認ができますが、
それと同時に資料請求も出来るようになっています。

まずは調べてみることが重要になります。

マンション編!NURO光の月額料金と維持費

インターネットを接続する上では、高速通信でしかも利用料金が
格安であることが使用されるユーザーにとっても重要なことです。

数あるインターネット接続サービスの中でもNURO光は、
プロバイダ事業者であるSo-netが提供する光インターネット接続サービスです。

原則としてNTT東日本の光ファイバー回線が敷設されていれば、
そのサービスの提供を受けることができます。

通信速度が下り2Gbpsという高速通信を実現し無線LANも付与しながら、
月額料金の格安さを打ち出しています。

特に「NURO光 for マンション」は業界でも驚きの格安さを実現し、
徐々に普及しているサービスです。

そのサービスを受けるための条件としては3階建てのマンションで、
専用のNURO光の設備が導入されていれば可能です。

なおNURO光の設備の導入がなされていない建物であっても、
3階建て以上であれば4人以上のエントリー数が集まった時点で
NURO光が管理組合か物件のオーナーに直接、交渉してくれます。

そしてエントリー数が増えれば増えるほどお得となり、
エントリー利用者が10人以上となれば月額の負担金が最大1,900円と格安となります。

詳細な料金の内訳としては、まず初期費用としては
契約事務手数料が税抜で3,000円、宅内工事費が税抜で40,000円となり、
宅内工事費は36ヶ月の分割払いにすることも可能です。

そして月額は、基本料金1,600円にHands-up会費が加算され、
その合計によって月額の負担金が決定します。

Hands-up会費とは、会の運営費や設備の導入費、維持費が該当し、
エントリーされる方が増えれば増えるほどその会費も安くなります。

例えば建物に4人のエントリーされた方が居ればHands-up会費は900円ですが、
7人となると800円、8人では700円、9人では600円、10人で300円と安くなっていきます。

これに基本料が一律で1,600円が加算されるので、
10人以上の場合だと月額1,900円で光インターネットを使用することができます。

インターネット接続の料金が1,900円で済むサービスは他と比べても格安のため、
国内でも珍しいサービスとなります。

ただ対象エリアが一部の地域が除かれた
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
NURO光の設備が導入された集合住宅です。

実際にNURO光にエントリーしたい場合は、
対応可能マンションかを電話で教えてくれる他、
ネット上でその建物名を検索することで調査を行うこともできます。

NURO光がソフトバンクと相性抜群なワケ

インターネットの利用は光回線とプロバイダへの契約が必要ですが、
光回線の普及に伴って各会社が提供いているサービスの利用料金はほぼ横ばいになっています。

しかしそんな中でも契約会社によっては様々なサービスを受けられるので、
サービス内容で契約会社を決める事をお勧めします。

一番お勧めする会社はソネットさんが提供している光回線で、
NURO光が使用している回線はNTT東日本と同じ物であるため
回線スピードも非常に速く、安定しています。

またなによりサービス内容が充実している点が非常に優れているのです。

NURO光では光でんわというサービスを提供しており、
これはおうち割り光セットかホワイトコール24のどちらかと同時契約すると
ソフトバンクが提供しているスマートフォンの利用料金が割引されるというものです。

おうち割り光セットの場合はスマートフォンの利用料金が
2年間もの間毎月最大2000円割引されるサービスなので、
進学するお子さんへのプレゼントとして光回線と同時契約し、
スマートフォンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

一方ホワイトコール24はNURO光でんわと同時契約する事で
ソフトバンクで利用する国内通話が24時間無料になります。

なので仕事等で頻繁に電話を利用する方も光回線とセットでの利用を強くお勧めします。
二つの便利な契約サービスではありますが注意事項もあります。

まずおうち割り光セットもホワイトコール24のどちらも
NURO光でんわを必ず利用しなければなりません。

光回線を契約しただけでは割引対象外なので注意が必要です。

またおうち割りの場合とホワイトコール24ではスマートフォンの割引対象が違い、おうち割りの場合はソフトバンクのスマートフォンや3Gケータイ、iPADを利用しなければ割引が適用されませんが、ホワイトコール24の場合はソフトバンクの対象の料金プランに加入しないと適用されないため双方の割引適用条件を良く確認した上で加入してください。

さらにおうち割り光せっとの場合は光回線の契約者名が個人名義である事が条件で、登録する携帯電話の契約者も光回線の契約者と同じか家族名義の契約でなければ適用されませんので、契約する時の名義に注意してください。

そしておうち割りを申し込みする場合は、NURO光でんわホワイトコール24と
ソフトバンクホワイトコール24の両方の登録を済ませてから窓口で直接契約する必要があるので、
契約手順を確認しながら確実に契約してお得な通信サービスを利用していきましょう。