NURO光の実際の速度はどれくらい?

NURO光はその謳い文句が下りの最大速度が2Gbpsと言うところです。

最近はインターネットにおいてギガレベルの速度が出るのは
常識的な数字であるとも言われていますが、それでも最大2Gbpsというのは
驚異的な数値であるとも考えられます。

しかし、実際にこの数字はどのような形で測定されているのか、
また実際にその数字が実使用上で実現可能なのかについて話題となり、
多くの人が実際にその数字を立証しようとしています。

そのため、実際に多くの人がNURO光の実際の速度を測定しています。
しかし、多くの実験結果ではその数値は2Gbpsという数字には届かず、
1Gbps弱という結果が多く報告されています。

但し、その測定値もあまり信ぴょう性が高いものではありません。
またNURO光が提唱する最大2Gbpsという数値も決して誤りではありません。

その理由は、インターネットの性質にあるのです。

インターネットの速度とは通常、データを送信するサーバー側と受信するパソコンなどの間で
どの位のスピードでデータが授受されたかを指します。

しかし、このなかにはパソコンからサーバー側にデータの送信を要求し、
その返信としてデータがサーバー側に送られてくるといった作業が伴うため、
その作業を処理する時間も含まれてしまうのが一般的です。

又、インターネットは複数のネットワークを経由して接続されているので、 
その途中で帯域の小さい部分が存在すると、その部分の影響を受けてしまうのです。

インターネットは世界中を接続しているネットワークなので、
その経路によっては、極端に遅くなってしまうことも少なくないものなのです。

しかし、一般的にNURO光のようなプロバイダーと言われる回線業者がスピードを提示する場合には、
自社が提供する回線の部分のみを通過するデータを測定し、このデータを最大速度として提示することが多いものです。

その為、NURO光が2Gbpsと提示していることは決して誤りではなく、
また実際には1Gbpsに満たないスピードであったとしても誤りではないということになります。

NURO光を実際に試したインターネット上のデータでは、1Gbps弱というスピードが報告されています。

こちらのNURO光の評判サイトにも、500Mbps以上は軽く出るとありますね。

これはインターネットの世界では速いと言われる数字であり、
実際に動画などを高画質で見るためには必要十分なスピードであると言えます。

そのためNURO光は2Gbpsは出ないけれども、実用に耐えうるスピードであると言えるのです。