マンション編!NURO光の月額料金と維持費

インターネットを接続する上では、高速通信でしかも利用料金が
格安であることが使用されるユーザーにとっても重要なことです。

数あるインターネット接続サービスの中でもNURO光は、
プロバイダ事業者であるSo-netが提供する光インターネット接続サービスです。

原則としてNTT東日本の光ファイバー回線が敷設されていれば、
そのサービスの提供を受けることができます。

通信速度が下り2Gbpsという高速通信を実現し無線LANも付与しながら、
月額料金の格安さを打ち出しています。

特に「NURO光 for マンション」は業界でも驚きの格安さを実現し、
徐々に普及しているサービスです。

そのサービスを受けるための条件としては3階建てのマンションで、
専用のNURO光の設備が導入されていれば可能です。

なおNURO光の設備の導入がなされていない建物であっても、
3階建て以上であれば4人以上のエントリー数が集まった時点で
NURO光が管理組合か物件のオーナーに直接、交渉してくれます。

そしてエントリー数が増えれば増えるほどお得となり、
エントリー利用者が10人以上となれば月額の負担金が最大1,900円と格安となります。

詳細な料金の内訳としては、まず初期費用としては
契約事務手数料が税抜で3,000円、宅内工事費が税抜で40,000円となり、
宅内工事費は36ヶ月の分割払いにすることも可能です。

そして月額は、基本料金1,600円にHands-up会費が加算され、
その合計によって月額の負担金が決定します。

Hands-up会費とは、会の運営費や設備の導入費、維持費が該当し、
エントリーされる方が増えれば増えるほどその会費も安くなります。

例えば建物に4人のエントリーされた方が居ればHands-up会費は900円ですが、
7人となると800円、8人では700円、9人では600円、10人で300円と安くなっていきます。

これに基本料が一律で1,600円が加算されるので、
10人以上の場合だと月額1,900円で光インターネットを使用することができます。

インターネット接続の料金が1,900円で済むサービスは他と比べても格安のため、
国内でも珍しいサービスとなります。

ただ対象エリアが一部の地域が除かれた
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
NURO光の設備が導入された集合住宅です。

実際にNURO光にエントリーしたい場合は、
対応可能マンションかを電話で教えてくれる他、
ネット上でその建物名を検索することで調査を行うこともできます。