NURO光がソフトバンクと相性抜群なワケ

インターネットの利用は光回線とプロバイダへの契約が必要ですが、
光回線の普及に伴って各会社が提供いているサービスの利用料金はほぼ横ばいになっています。

しかしそんな中でも契約会社によっては様々なサービスを受けられるので、
サービス内容で契約会社を決める事をお勧めします。

一番お勧めする会社はソネットさんが提供している光回線で、
NURO光が使用している回線はNTT東日本と同じ物であるため
回線スピードも非常に速く、安定しています。

またなによりサービス内容が充実している点が非常に優れているのです。

NURO光では光でんわというサービスを提供しており、
これはおうち割り光セットかホワイトコール24のどちらかと同時契約すると
ソフトバンクが提供しているスマートフォンの利用料金が割引されるというものです。

おうち割り光セットの場合はスマートフォンの利用料金が
2年間もの間毎月最大2000円割引されるサービスなので、
進学するお子さんへのプレゼントとして光回線と同時契約し、
スマートフォンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

一方ホワイトコール24はNURO光でんわと同時契約する事で
ソフトバンクで利用する国内通話が24時間無料になります。

なので仕事等で頻繁に電話を利用する方も光回線とセットでの利用を強くお勧めします。
二つの便利な契約サービスではありますが注意事項もあります。

まずおうち割り光セットもホワイトコール24のどちらも
NURO光でんわを必ず利用しなければなりません。

光回線を契約しただけでは割引対象外なので注意が必要です。

またおうち割りの場合とホワイトコール24ではスマートフォンの割引対象が違い、おうち割りの場合はソフトバンクのスマートフォンや3Gケータイ、iPADを利用しなければ割引が適用されませんが、ホワイトコール24の場合はソフトバンクの対象の料金プランに加入しないと適用されないため双方の割引適用条件を良く確認した上で加入してください。

さらにおうち割り光せっとの場合は光回線の契約者名が個人名義である事が条件で、登録する携帯電話の契約者も光回線の契約者と同じか家族名義の契約でなければ適用されませんので、契約する時の名義に注意してください。

そしておうち割りを申し込みする場合は、NURO光でんわホワイトコール24と
ソフトバンクホワイトコール24の両方の登録を済ませてから窓口で直接契約する必要があるので、
契約手順を確認しながら確実に契約してお得な通信サービスを利用していきましょう。